ライフサポート事業|愛知県でお墓、デザイン墓石、墓地に関するお悩みは『ふじ家』へ

【尾張旭店】愛知県尾張旭市東大道町曽我廻間2335-14
ライフサポート事業

ライフサポート事業

こんなお悩みありませんか

こんなお悩みありませんか
人生を送る中で抱えるお悩みの中でも、終活や相続に関する問題は十分な事前準備が必要です。
  • 毎年の固定資産税が高くて困っている
  • 終活を始めたいが何から取り掛かれば良いか分からない
  • 終活を始めたが不明点があって滞ってしまっている
  • 相続について準備を始めたい
このようなお悩みをお持ちであれば、プロの意見を聞いてみるべきでしょう。

ふじ家のライフサポートで行っていること

ふじ家では石材店としての建墓・墓じまい・永代供養などの業務の他に、ライフサポート業務も行っています。
ここでは代表的なライフサポート業務の一部を紹介しましょう。
  • 固定資産税の見直し


    固定資産税は毎年1月1日時点で課税が決定し、不動産の所有者に請求されます。
    土地と建物の両方が課税対象であり、該当の土地・建物を使用していないとしても税金を支払わなくてはいけません。
    固定資産税の標準税率は1.4%ですが、軽減措置を適用することで節税可能です。
    具体的には土地の上に建物があれば小規模住宅用地の特例(住まいのサイズによっては一般住宅地の特例)・さらに建物が新築なら新築住宅の特例が利用できます。
    その他にもさまざまな軽減措置が存在し、毎年の固定資産税負担を抑えられるのです。

    固定資産税の見直し

  • 終活のお手伝い


    自分が亡くなったあとの子供の負担を軽くする目的で、多くの方が終活に取り組むようになりました。
    しかし、終活の内容は一人ひとりまったく異なることから、どう手をつければ良いのか分からないと感じている方もいます。
    終活で行うべきことは下記のような取り組みです。

    • 不動産問題を解決しておく
    • 財産を整理しておく
    • 身の回りの物の整理をしておく
    • 老後の資金計画を立てる
    • 葬儀屋お墓の詳細を決めておく
    • 治療や介護の意思を決めておく
    • 遺言書を作って相続の準備をする
    一部の取り組みには専門的な知識が必要であり、終活が進まないまま保留されてしまう方がも少なくありません。

    終活のお手伝い

  • 相続について


    保有している財産を原因として家族がトラブルを起こさないためには、事前に正しい方法で遺言書を作っておくことが大切です。
    しかし、遺言書はただ書けば良いという物ではありません。一定のルールが守られていない遺言書は効力を持っていないのです。
    プロの診断士の意見を聞き、財産を整理したうえで遺言書を作成してください。

    相続について

墓石以外のお困りごともふじ家におまかせください

ふじ家尾張旭店ではお客様のお墓のお悩み以外にも、相続・終活・固定資産税についての相談も受け付けています。
自分では解決が難しいお悩みだからこそ、プロのサポートが必要です。
自分の意向が明らかになっていないという方も、お気軽にふじ家までご相談ください。
お客様の立場に立ったアドバイスをいたします。
墓石以外のお困りごともふじ家におまかせください